経営者の「よくある質問箱 IT編」
クラウドで解決する経営課題

クラウド・コンピューティング

クラウド・コンピューティング

インターネット経由でサービスを提供・利用する形態。
SaaS、PaaS、HaaSはクラウドコンピューティング形態のサービスであり、それらをまとめてクラウド・コンピューティングと呼ぶ場合もある。

SaaS/サース

Software as a Service(サービスとしてのソフトウエア)の略で、必要な機能を必要な分だけ利用するというソフトウエアの利用方法。クラウドコンピューティングという提供方法を通じて、主にパッケージになっているソフトウェアの機能を必要な分だけ利用できる。

ITコンプライアンス

コンプライアンスは「法令遵守」と訳されることが多いが、企業が活動する上で、法令や各種ルールを守ることだけでなく、企業倫理や社会的規範にも従うことを含む。企業活動で不可欠となっているITについては、企業内でのルール作りは元より、実行するための教育、監視体制、リスクを鑑みた利用環境などを整備することが必要。これは大企業だけの問題ではなく消費者の意識が高まる昨今、取引先から選ばれるための指針として中小企業にも求められている。

個人情報

2005年に施行された個人情報保護法。個人情報とは、「生存する個人に関する情報であって、 当該情報に含まれる氏名、 生年月日その他の記述等により個人を識別できるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別できることとなるものを含む)」とある。注意すべきは、個々のデータでは個人を識別できなくても他のデータと容易にマッチングでき、これにより識別できるデータは「個人情報」に該当する点。
たとえば、taro.orix@orix.co.jpというメールアドレスは「オリックスのオリックスタロウ」という人物が識別でき、個人情報となる。もしメールアドレスがa12345@orix.co.jpの場合、当該情報単独では個人まで識別できないので個人情報には該当しない。しかしa12345が社員番号であり、こられの照合によってオリックスタロウと識別できる場合は個人情報に該当する。

ページの上部へ
総合受付はこちら
メールニュースお申し込み