ホーム > ゴルフ場 > 武蔵OGMゴルフクラブ

武蔵OGMゴルフクラブ
設計家の思いが描いた誰もがその一日を満喫できるコース

STORY

武蔵OGMゴルフクラブ(埼玉県・比企郡鳩山町)

武蔵丘陵に広がる武蔵OGMゴルフクラブ。
性別、年齢層、ゴルフの手腕を問わず、誰もがプレーするその一日を満喫できるように知的空間を演出しています。
演出した設計家は日本プロゴルフ界の先駆け、安田幸吉プロ。
昭和の初め、“西の宮本留吉、東の安田幸吉”とうたわれた日本プロゴルフ界のリーダーですが、安田プロはビッグ・タイトルに恵まれず、“無冠の帝王”と呼ばれました。
それは温厚な性格によるもので、勝負師の精神より他者への思いやりが勝っていたから。
現役を退き、その後に始めたコース設計でもその精神は受け継がれ、誰もが楽しめるコース造りをモットーにしました。
生涯に手がけたコースは60以上。その晩年の作が「武蔵OGMゴルフクラブ」です。
まもなく開場20周年を迎える安田設計のコースはどんな内容か?
それを知ってから、いざティ・アップしようではありませんか!

続きを読む -->

文・西澤 忠(ゴルフ・ジャーナリスト)

 施設案内

ロビー もてなしの心に満ちた、ひとつ上のクオリティ施設、常に美しく整えられた景観、同伴するキャディの知識やマナー、スタッフのきめ細かなサービスまで、武蔵OGMゴルフクラブは、上質を知りつくした人たちを満足させるクオリティを備えている。ことに、木の風合いを活かし、静かで落ち着いた趣のロビーは、高級ホテルを思わせる空間。都会の喧騒や慌しさを離れ、豊かで贅沢な時間を過ごせるのはもちろんのこと、大切なゲストも安心して招くことのできる、細やかな心配りが嬉しい。すべてにおいてゆとりを感じさせる空間は、まさに伝統と格式のゲームを語るにふさわしい。

上:レストラン入り口
下:レストラン

優雅なくつろぎのひとときを演出するクラブハウス・レストラン庭園風の大きな池ごしにスタートホールを望む、ガラス張りの明るいレストラン。ゆったりと快適な時を過ごせるくつろぎの空間だ。ランチタイムには、季節の素材をふんだんに活かしてシェフが腕をふるった料理の数々を堪能できる。

バスルーム体も心も癒す広々としたバスルームプレー後は、窓の外に滝の流れ落ちる風景を楽しめるバスルームへ。自然光をたっぷりと取り込む開放感溢れる空間で、プレーの心地よい疲れを癒したい。男性用にはサウナも併設されているのも嬉しい。

武蔵OGMゴルフクラブ

アクセスマップ
設計者 安田幸吉/川村四郎
コース Out 9H Par 36 / In 9H Par 36
距離 6,912ヤード(Out 3,405y/ In 3,507y)
コースタイプ 丘陵
所在地 埼玉県比企郡鳩山町大字小用1026番地
アクセス 関越自動車道/鶴ヶ島ICより10km(約20分)
東武東上線/坂戸駅よりタクシーで約15分
※坂戸駅よりクラブバス有り。
【クラブバス時刻表】
8時10分(坂戸駅北口発)/16時00分(クラブ発)

コースに関するお問い合わせはこちら

オリックス・ゴルフ・マネジメント  営業推進グループ
TEL 03-5487-7123

ページの上部へ
総合受付はこちら
メールニュースお申し込み