ホーム > 時代が求める企業テーマ > コンプライアンス時代のIT資産管理
> レンタル会社ならではのPC-LCMサービス

時代が求める企業テーマ
コンプライアンス時代のIT資産管理

サービス提供会社:オリックス・レンテック株式会社

レンタル会社ならではのPC-LCMサービス

オリックス・レンテックの歩み(PC-LCMサービス製品化の背景)

オリックス・レンテックは、1976年に設立し、測定機器のレンタル事業を開始しました。
以来、33年にわたってレンタルサービスを行っています。
ご紹介したPC-LCMサービスは長いレンタル事業を通して生まれたサービスです。

10年ほど前まで、お客さまから戻ってくるパソコンにデータが残されていることがよくありました。現在のように情報セキュリティへの意識が高くない時代の話ですが、この頃から私たちは安全で効率的なデータ消去の方法を検討し、構築してきました。
ここ数年、情報セキュリティへの要求が高まり、情報資産管理に関するご要望をいただく機会が増えました。私たちには、そのようなニーズにお答えできるノウハウが蓄積されています。

こうした経験により商品化されたPC-LCMサービスをぜひご活用ください。

まとめ

今後もIT技術は進化し、ビジネス環境は変化し続けていきます。さまざまな課題を前にしたIT資産管理担当者さまの業務はますます複雑化していくでしょう。このような管理業務に頭を悩ませる日々からお客さまが解放される日はいったいいつ来るのでしょうか。

私たちは、ハードウェア、ソフトウェア、運用の3つを標準化し、一括支援することで、お客さまをIT資産管理業務から解放いたします。

お客さまには、戦略的なコア業務へシフトしていただくことが可能です。

複雑な管理業務から解放され、より戦略的な経営へと踏みだす明日が、もうそこまできています。
PC-LCMサービスの導入をご検討ください。

3つの標準化を一括支援レンタル商品の資産管理ノウハウで、ハードウェア、ソフトウェア、運用の3つを標準化し、一括支援出所:オリックス・レンテック株式会社

オリックス・レンテックのレンタルサービス

豊富なラインナップときめ細やかなサービスで、設備調達をサポートいたします。

サービスの詳細はこちら
パソコン・測定機レンタル

日揮株式会社様

エンジニアリング業界大手の日揮株式会社様に、オリックス・レンテック株式会社から
パソコンを導入した背景を伺いました。

ページの上部へ
総合受付はこちら
メールニュースお申し込み