設備調達のもうひとつの選択肢
短期でも長期でも対応可能な
レンタルをご活用ください

レンタル
貸主:オリックス・レンテック株式会社

こんなお悩み、ありませんか?

  • 実際の使用期間にあわせた期間での調達を
    考えたい・・・
  • 購入費用を平準化したい・・・
  • 設備導入してもすぐに陳腐化してしまうのでは・・・
  • 今年度の購入予算から
    外れてしまった・・・

それには、オリックスグループの「Lレンタル」がお役に立つかもしれません。

新しいレンタル活用「Lレンタル」

Lレンタルとは?

お客さまが必要とされる汎用性の高い機器において、ご指定購入先から当社が新規に購入し、オペレーティングリースの形式でご提供いたします。そのため、自由度の高い形態での調達が可能となり、お客さまのニーズに即した取り組みとなります。(Lレンタルはオリックス・レンテック株式会社の商品名です)

こんなとき!こんなモノも!

短期的に必要となった
X線透過装置!

電子部品メーカーA社様X線透過装置の導入

製品トラブルが発生。
期の半ばに急きょ複数台必要となるが、将来的な需要予測ができないことや予算的な問題もあり「Lレンタル」で導入。
導入手法としての「レンタル」の評価が急上昇、積極的にご活用いただいた。

継続的な使用が不透明でも
選択肢が広がる!

医療品小売業 分析受託業B社様オートガンマカウンター(放射線測定器)の導入

今般の福島原発の問題に際し、B社に対する食品の放射線量検査依頼が急増。
放射能汚染問題の収束時期が不透明な中で、解約・延長と選択肢が広い「Lレンタル」の採用となった。リースとの比較で保険の地震担保も評価。

売り上げが見込めるうちに
投資回収を!

一般管工事業C社様非常用発電機の導入

請負先からの工事受注が決定。売り上げが多く見込めるうちに投資回収を終えたいことから、物件の法定耐用年数に準拠しない、「Lレンタル」での導入にて決定。

機器のライフサイクルに
応じた活用!

化学・食品メーカーD社様分析機器全般の導入

今までは購入一辺倒、適正な導入方法を検討していた。何で今までこんな商品が出なかったのか。物によりライフサイクルも異なり、合理的な「Lレンタル」を目的に応じて有効活用したい。

オリックスグループが提供するサービスとの比較

オリックスグループが提供するサービスとの比較

Lレンタルの仕組み

Lレンタルの仕組み

ページの上部へ
総合受付はこちら
メールニュースお申し込み