マニフェスト年次報告の再開

2008年6月30日提出期限のマニフェスト報告書のご準備はよろしいでしょうか?

産業廃棄物管理票(マニフェスト)について、数年間経過措置で適用が猶予されていた年間交付状況等の報告が、今年度から必要となります。前年度1年間に交付したマニフェストを報告書(産業廃棄物管理票交付等状況報告書)としてとりまとめ、毎年各都道府県知事等へ提出しなければなりません。2007年12月にオリックス環境が実施したお客さまへのアンケート調査結果では、マニフェスト報告書について「知らない」が50%、「未対応である」が52%となっていました。提出期限は2008年6月30日となっていますので、データのとりまとめ等のご準備が必要です。

オリックス環境株式会社お客様アンケート調査結果 ※2007年12月実施 オリックス環境株式会社お客さまアンケート調査結果より(回答数はいずれも167)

ポイント

紙のマニフェストを発行した全ての事業場が対象となります

報告書の作成・提出は、各年の6月30日までに、その年の3月31日までの1年間に、産業廃棄物を排出しマニフェストを交付した事業者すべてに義務付けられるものです。産業廃棄物の排出量や交付枚数にかかわらず報告書を提出しなければなりません。なお、電子マニフェストを使用した場合は、報告する必要はありません。

事業者ごとではなく事業場ごとに作成し、所管の自治体に提出する必要があります

報告書は、事業者がまとめて作成・提出するのではなく、事業場ごとに作成し、当該事業場の所在地を所管する都道府県知事に提出します。

各自治体ごとに様式が指定されています

報告書の様式は、原則として「廃棄物の処理および清掃に関する法律施行規則の様式第3号」ですが、自治体によっては独自の様式を定めている場合があります。

オリックス環境では、マニフェスト交付等状況報告書について全国の産業廃棄物所管自治体の担当窓口・様式をまとめたリンク集を、ホームページにて公開いたしましたのでぜひご活用ください。前述の通り、報告書についての取扱いは、各都道府県等によって異なるため、必ず所管の自治体の案内を確認してください。

参考

マニフェスト報告書 提出先自治体窓口一覧 一覧