ホーム > 企業年金 > 確定給付企業年金受託業務

退職金・企業年金に関する問題を解決します!

企業年金

確定給付企業年金受託業務

退職金・企業年金に関して、お悩みではありませんか?

  • 厚生年金基金が解散するが、代替制度の準備ができない。
  • 人材確保のため企業年金を実施したいが、少人数なので断られた。
  • 全額損金で従業員の退職金を積み立てたいが、生命保険は使いたくない。
  • 従業員の退職金を増やしたいが、原資が無い。
  • 会計上の問題から確定給付企業年金の廃止を迫られているが、維持したい。

退職金・企業年金は、企業にとって中長期的で重要な経営課題です。しかし、この課題解決には、会計・税務・企業年金関連法令等を踏まえた専門的な知識・経験が求められます。
オリックスは2002年より厚生労働大臣指定法人として、確定給付企業年金の受託業務に参入し、多くの企業に確定給付企業年金制度を提供してまいりました。
特に、少人数の会社でも実施できる、複数事業主型確定給付企業年金制度において、信頼性の高いスキームを構築し、退職金・企業年金に関するさまざまな問題について解決策をご提示しています。
オリックスがご案内する複数事業主型確定給付企業年金制度「ベネフィット・ワン企業年金基金」は、厚生年金基金の代替制度としてもご利用いただけます。

関連コラム

「ベネフィット・ワン企業年金基金」の詳細資料、および加入申込書をご要望の場合はこちらよりご取得ください ⇒ 詳細資料ダウンロード

確定給付企業年金受託業務はこちら
ページの上部へ
総合受付はこちら
メールニュースお申し込み