ホーム > 企業年金 > 退職給付債務計算業務

退職金・企業年金に関する問題を解決します!

企業年金

退職給付債務計算業務

オリックスは、特定の運用機関に属さない公正中立な立場から、退職給付債務計算業務のサービス提供を行っています。
退職給付会計にかかわる諸数値の中立性を強く保っておきたい、退職給付債務計算の業務負担を軽減したいとお考えの場合には、ぜひオリックスにご相談ください。

オリックスの退職給付債務計算業務の特長

公正中立な立場

特定の運用機関に属さないオリックスだから、公正中立な計算結果の妥当性はもちろんのこと、経営者の方が十分納得した上で開示できる会計諸数値をご提供できます。

迅速な対応

決算担当者の負担を少しでも軽減するため、データをお預かりしてから2~3週間程度でご報告します。

きめ細かな報告内容

退職給付債務及び勤務費用の計算結果を年金数理人が責任をもって検証した上でご報告します。
また、オプションとして、退職給付費用、退職給付引当金といった財務諸表上の計上額や注記で使用される会計諸数値についてのサービスもご提供します。

米国会計基準や国際会計基準にも対応

オリックスは国内基準はもちろん、米国会計基準や国際会計基準による計算も行っています。

<対象>
従業員300名以上の本則計算適用企業(会社法監査対象企業)
・上場企業、店頭公開企業及びその連結対象会社
・大(中)規模企業及びその連結対象会社

確定給付企業年金受託業務はこちら
ページの上部へ
総合受付はこちら
メールニュースお申し込み