電気料金の削除を図る電力小売

電力小売

オリックスは、小売電気事業者(新電力)として、東北電力、東京電力、中部電力、関西電力、中国電力の送電エリア内で、法人のお客さまの高圧(特別高圧を含む)施設を対象に、割安な電力を供給しています。(低圧施設は対象としておりません。)
電力供給会社をオリックスに切り替えていただきますが、インフラ設備は現在ご利用の電力会社の設備を利用するため、供給会社の切り替え前後で電気の品質や安定性が変わることはありません。
原則初期費用はかからず、電気料金単価が割安となるため、電気料金の削減が可能です。現在、全国で10,000施設以上に電力の供給を行っています。(2017年6月時点)

※ 特別な工事が発生する場合などは、お客さまに費用がかかることがあります

電力会社送記電ネットワーク

対象となる施設

■ お客さまの電気のご使用状況や現在の電力会社とのご契約内容によっては対象とならない場合があります。対象になるかどうかの最終判定には、試算が必要です。
■ 法人のお客さまのみを対象としています。
■ 高圧で受電している施設が対象です。(低圧は対象になりません。)

施設の所在地

東京電力・関西電力・中部電力・中国電力・東北電力 エリア内
※供給エリアは随時拡大予定

電気の使用状況

「昼と夜」「休日と平日」などによって使用量に差のある施設

【対象施設 例】
オフィスビル、金融機関本支店、自動車ディーラー、セレモニーホール、結婚式場、ショールーム、自動車教習所、研修所、スキー場、体育館、社員寮、イベントホール、ホームセンター、冷凍冷蔵が無い倉庫、学校、営業時間が比較的短い店舗

【対象となりにくい施設 例】
・営業時間が長い(12時間以上)店舗、福祉施設、病院、ビジネスホテル
・既に割安な料金メニューを受けている工場
・サーバーを保有している施設、システム開発会社のビル、データセンター
・冷蔵・冷凍室がある倉庫、コンビニ、ドラッグストア、スーパー
・営業時間が長い娯楽施設(ゲームセンター、カラオケなど)

試算のお申し込み手順

試算をご希望のお客さまは、次の手順でお申し込みください。

<必要書類>
①施設の使用状況に関するヒアリングシート(簡易アンケート)
②電力会社からの請求書1年分のコピー(使用量の明細が分かるもの)
  1. 下のリンクから①『ヒアリングシート』をダウンロードし、シートの項目に従い、対象施設の情報をご記入ください。
  2. マウスを右クリックして、『 対象をファイルに保存 』を選択し、ダウンロードしてください。

    ヒアリングシートのダウンロードはこちらから
  3. ご記入済みの①『ヒアリングシート』と、②『電力会社からの請求書1年分のコピー(使用量の明細が分かるもの)」を添付して、オリックスの営業担当者宛てに送信してください。担当者が不明な場合には、下記の総合受付宛てにご送信ください。

    オリックス株式会社 広域事業部 総合受付
    【電子メールアドレス】 kouiki_biz@orix.jp
    【FAX】 043-272-5184

  4. 当社担当者からご連絡いたします。

ご参考 ~オリックスの発電所~

吾妻木質バイオマス発電所 木質チップを活用したバイオマス発電
群馬県で木質チップ専焼発電の「吾妻木質バイオマス発電所」を運営しています。木質チップ専焼発電は、木質チップ燃料をボイラで燃焼させ、その蒸気熱でタービンを回転させて発電する仕組みです。化石燃料の代替としてバイオマスである木質チップを燃料にすることで、CO2排出量の低減につながるだけでなく、サーマルリサイクル※1技術の活用により、環境に配慮した発電事業を実現します。最大出力は13,600kW(13.6MW)、年間送電量は8,500万kWh 万kWh※2で、一般家庭に換算すると約23,600世帯分世帯分※3の年間電力消費量に相当します。

※1 廃棄物を単に焼却処理するだけではなく、焼却の際に発生するエネルギーを回収・利用すること
※2 2015年度送電実績
※3 1世帯あたり3,600kWh/年で試算 出典:電気事業連合会「電力事情について」

ページの上部へ
総合受付はこちら
メールニュースお申し込み