よくある質問|振込サービス『Flico(フリコ)』|オリックス

よくある質問

最近お問い合わせの多いご質問

なぜ振込手数料が安くなるのですか?
当社が多くのお客さまの振り込みを取りまとめることによって、金融機関からのボリュームディスカウントが適用されるためです。当社は、お客さまから振込データと振込資金をお預かりし、お客さまに代わって金融機関に振り込みを依頼します。
どのような企業が利用していますか?
企業規模は東証一部上場企業から中小零細企業、個人事業主まで、業種は特に偏りなく、さまざまな企業にご利用いただいています。
振込依頼操作のデモ動画はありますか?
あります。こちらよりご覧ください。
申込方法を教えてください。
資料ダウンロードフォームより、申込書類をダウンロードしてください。必要箇所をご記入の上、当社に郵送をお願いいたします。なお、Flicoお問い合わせ窓口(03-3435-3360)にお電話いただいて申込書類をご請求いただくこともできます。お申込は所定の申込書1枚と、添付書類(商業登記簿謄本、会社パンフレット、会社ホームページ、いずれかの写し)をご提出いただきます。審査の結果、ご希望に添えない場合がございます。
振込データの登録方法を教えてください。
①振込情報を画面に入力する方法、②全銀協規定フォーマット(固定長)の振込データファイルをアップロードする方法の2通りございます。振込データ登録のデモ動画はこちらよりご覧ください。

サービス内容について

なぜ振込手数料が安くなるのですか?
当社が多くのお客さまの振り込みを取りまとめることによって、金融機関からのボリュームディスカウントが適用されるためです。当社は、お客さまから振込データと振込資金をお預かりし、お客さまに代わって金融機関に振り込みを依頼します。
どのような企業でもコストが削減できますか?
お客さまの諸条件によってはコスト削減にならない場合もあります。まずは試算をしてみてください。
振込件数が少ない場合は導入メリットがありませんか?
振込件数が少ない場合でもコスト削減になる場合もあります。まずは試算をしてみてください。また、コスト削減以外にも内部統制の強化や業務効率の向上につながる取り組みとして導入いただくお客さまもいらっしゃいます。
振込依頼操作のデモ動画はありますか?
あります。こちらよりご覧ください。
どのような企業が利用していますか?
企業規模は東証一部上場企業から中小零細企業、個人事業主まで、業種は特に偏りなく、さまざまな企業にご利用いただいています。
個人も契約できますか?
法人または個人事業主のみご契約いただけます。
初期費用や月額固定費用はかかりますか?
かかりません。振込件数に応じた振込手数料のみご負担いただきます。なお、返金再振込組戻しの際には別途手数料が発生いたします。
ソフトウェアを導入する必要がありますか?
必要ありません。インターネットを使用できるパソコンがあればご利用いただけます。OSはWindows 7以降、ブラウザはInternet Explorer8.0以降を推奨しています。
口座開設する必要がありますか?
必要ありません。当社が提携している金融機関に、当社名義にてお客さま専用の入金用口座(専用口座)を開設します。
契約者へのサポート体制はどうなっていますか?
ご契約者専用のコールセンター(フリコサポートデスク)を設けております。受付時間は平日9:00~17:00です。また、Flicoにログインし、クイックスタートガイドあるいは操作マニュアルをご確認いただくこともできます。
海外送金はできますか?
できません。日本国内の外資銀行宛に日本円を送金することはできます。
システムの利用可能時間を教えてください。
平日7:00~23:00、土日祝日8:00~18:00です。
給与振込形式に対応していますか?
対応していません。「給与振込」の形式ではなく一般の振り込み(総合振込形式)で従業員さまの給与をお支払いただくことはできます。特に、パート、アルバイトなどへの給与支払は総合振込形式で行っているケースも多いと思われます。
全ての振り込みでFlicoを利用する必要がありますか?
必要ありません。他の金融機関などの振込サービスとの併用も可能です。なお、Flicoは「給与振込形式」には対応していません。給与振込が「総合振込形式」の場合は対応できます。
振込先はFlicoを利用していることが分かりますか?
通常は分かりません。お客さまにご指定いただいた振込依頼人名で振り込みを行います。
振込先は仕向銀行(振込元銀行)が分かりますか?
振込先がご利用の金融機関やシステムによりますため明確には回答いたしかねますが、入金明細に仕向銀行が記載される場合もあります。

申込・解約について

申込方法を教えてください。
資料ダウンロードフォームより、申込書類をダウンロードしてください。必要箇所をご記入の上、当社に郵送をお願いいたします。なお、Flicoお問い合わせ窓口(03-3435-3360)にお電話いただいて申込書類をご請求いただくこともできます。お申込は所定の申込書1枚と、添付書類(商業登記簿謄本、会社パンフレット、会社ホームページ、いずれかの写し)をご提出いただきます。審査の結果、ご希望に添えない場合がございます。
審査はどのような内容でしょうか?
外部の情報機関と連携し、当社独自の審査を行います。
解約違約金は発生しますか?
発生しません。お客さまはいつでもFlicoをご解約いただけます。ただし、1年間振り込みのご利用がなかった場合は自動的に解約いたします。
申込から利用可能になるまではどれくらいかかりますか?
当社に申込書が到着してから、10営業日以内にはご利用いただけるようになります。契約完了時には申込書にご記入いただいたメールアドレス宛にご連絡させていただきます。
申込書の「振込依頼人名」について教えてください。
振り込みした際に振込先に表示される振込人名義のことです。振込ごとに指定いただくこともできます。
申込書に口座情報を記入する理由を教えてください。
振込先に口座名義相違等の理由により振込実施されなかった場合などに、振込資金をお客さまに返金させていただく口座として登録いたします。
一法人で複数のIDを申し込むことはできますか?
できます。支店や事業ごとなど、複数IDをお申込いただけます。
申込内容を変更することはできますか?
できます。Flicoにログインし、「ヘルプ」より変更届をダウンロードいただき、必要事項ご記入の上当社に郵送をお願いいたします。

使用方法について

操作可能な端末は限定されますか?
限定されません。Flicoのログイン画面に、ID、パスワードを入力いただければどちらの端末からでもログインできます。OSはWindows 7以降、ブラウザはInternet Explorer8.0以降を推奨しています。
ワンタイムパスワードは必要でしょうか?
必要ありません。
パスワードを忘れた場合はどうすればよいでしょうか?
一定回数、誤ったパスワードを入力するとロックされます。ロックされた状態で、フリコサポートデスクまでご連絡ください。パスワードの初期化を行います。
初期登録の流れを教えてください。
以下の通りです。申込書に記載された管理者に操作を行っていただきます。
①登録完了メール送信(申込書記載のメールアドレス宛)
②初回ログイン(メール記載のお客さまコードと申込書記載の初期パスワードを入力)
③利用者を登録(作成権限、審査権限、承認権限の区分に分けて登録)
管理者権限について教えてください。
管理者権限は、主にFlicoの利用者を管理する権限です。利用者ごとに作成・審査・承認権限を設定いただきます。
利用者権限について教えてください。
利用者権限は、実際に振込依頼などの操作を行う権限です。管理者が、振込依頼などを①申請する権限(作成)、②審査する権限(審査)、③承認する権限(承認)の区分に分けてご登録いただきます。①作成権限の利用者は、振込依頼などの申請のみ可能です。②審査権限の利用者は、振込依頼などの申請と確認のみ可能です(登録は任意です)。③承認権限の利用者は、振込依頼などの申請と承認が可能です。
利用者の登録上限数を教えてください。
登録上限数は20 IDです。
複数の承認権限者がいる場合、承認ルートを設定できますか?
できません。承認権限者は複数設定できますが、承認ルートの設定はできません。
振り込みの流れを教えてください。
以下の通りです。
【お客さま】①振込データ(振込日・振込先・振込金額)の申請・承認、②必要資金を専用口座に入金
【当社】  ③振込実施、④振込結果の反映
※②の入金を①の承認前に行った場合、振り込みは実施されません。
振込依頼の期限を教えてください。
振込データの承認は振込指定日の前営業日18時まで、必要資金の入金は当日の12時までです。
土日に振り込みはできますか?
できません。金融機関の営業日のみ振り込みができます。振込データの申請・承認は土日にもできます。利用可能時間はこちらをご確認ください。
振込依頼をPDF出力することはできますか?
できます。振込データ申請画面もしくは承認画面から出力できます。
事前に振込先口座を登録しておくことはできますか?
できます。登録する際にグループ分け機能がございますので、グループごとに呼び出すこともできます。口座数は9,999口座まで登録可能です。
振込データの登録方法を教えてください。
①振込情報を画面に入力する方法、②全銀協規定フォーマット(固定長)の振込データファイルをアップロードする方法の2通りございます。振込データ登録のデモ動画はこちらよりご覧ください。
振込データファイルをアップロードする場合、会計ソフトから出力したファイルは使用できますか?
全銀協規定フォーマット(固定長)のみ使用できます。ご利用中の会計ソフトのフォーマットについては、メーカー・販売店にお問い合わせください。
使用している会計ソフトに全銀協規定のフォーマット(固定長)での出力機能がない場合、振込データの一括アップロードはできませんか?
ご契約者さま向けに、Excel形式でご入力いただいた振込データを全銀協規定フォーマット(固定長)に変換するツールをご用意しています。ご契約後にフリコサポートデスクまでご依頼ください。
振込先に表示される振込依頼人名はオリックスになりますか?
なりません。振込依頼人名はお客さまにご指定いただきます。
振り込みごとに振込依頼人名を変えることはできますか?
できます。申込書に記入された名義がデフォルトで表示されますが、振り込みごとに指定いただくこともできます。
手数料を先方負担とする設定はできますか?
できます。振り込みごとに任意の先方負担手数料をご入力いただけます。また先方負担手数料の計算方法を事前に設定し、振込データ作成時に先方負担を選択した場合に自動計算を行うこともできます。
振り込みの着金時間指定はできますか?
できません。金融機関の処理時間によりますため当社が着金時間をお約束することはできません。前営業日までにご入金いただけますと振込指定日の金融機関稼動時間に合わせて振込手続きが開始されます。
振込依頼はいつまで先の振込指定日までできますか?
1カ月先までです。
振込件数に上限はありますか?
振込データを画面入力する場合は1回の依頼あたり500件です。それ以上の振込件数の場合は、複数の依頼に分けて申請してください。振込データファイルをアップロードする場合は上限はありません。
振込金額の上限はありますか?
振り込み1件当たり9,999,999,999円です。
振込依頼の承認期限を教えてください。
振込指定日の前営業日18時までです。
振込依頼の承認期限を超えてしまった場合はどうなりますか?
対象の振込依頼のステータスが「作成中」に戻ります。振込指定日を変えて再度申請するか、依頼を削除してください。
必要資金とは何ですか?
振込資金+振込手数料(260円(税抜)×振込件数)の合計額です。
必要資金の入金期限を教えてください。
振込指定日の当日12時までです。
必要資金の入金期限を超えてしまった場合はどうなりますか?
振り込みは実施されません。対象の振込依頼のステータスは「資金不足」になります。振込指定日を変えて再度申請するか、依頼を削除してください。
オリックスの専用口座へ入金する方法を教えてください。
ご利用の振込サービス(インターネットバンキング、ATM、窓口など)をご利用ください。ご入金にかかる振込手数料はお客さま負担となります。ご利用の振込サービスにより異なります。
複数の振り込みをまとめて依頼いただき、複数依頼の必要資金を一度にご入金いただければ、振り込み1件あたりのご負担は軽減されます。
必要資金を振込データの申請・承認前に入金することはできますか?
できません。銀行業法、資金決済法で制限されているためです。入金は必ず依頼の承認が完了してから行ってください。依頼が承認されていない状態でご入金された資金は振込資金にお使いいただくことはできず、「返金可能残高」に計上されます。
必要資金額を超えて入金した場合はどうなりますか?
「返金可能残高」に計上されます。
入金額が必要資金額に対して不足していた場合はどうなりますか?
以下の優先順位で振り込みが実施され、必要資金額が不足した振込データは振り込みが実施されません。
①振込指定日の早い順、②振込データの承認順、③振込データ番号の昇順
振込結果はどのように確認できますか?
できます。振込指定日から90日以内であればFlicoの画面より確認いただけます。90日より前のデータは情報管理ポリシーに基づいて自動削除されますのでご注意ください。
振込結果明細をPDF出力することはできますか?
できます。振込指定日から90日以内であれば出力できます。90日より前のデータは情報管理上、自動削除されますのでご注意ください。
振込手数料の集計票をPDF出力することはできますか?
できます。月ごとに出力できます。
「返金可能残高」とは何ですか?
①振込依頼がない(依頼の承認がされていない)状態で入金した資金、②入金期限後に着金した資金、③必要資金額を超過して入金した資金、④入金後に依頼を取り消した資金は「返金可能残高」に計上されます。「返金可能残高」は、お客さまの指示で返金するか、次回以降の振込依頼にかかる振込手数料に充当することができます。ただし、次回以降の振込資金には充当できませんのでご注意ください。
返金処理について教えてください。
「返金可能残高」がある場合、お客さまの指示で返金ができます。返金手数料は1依頼につき260円(税抜)です。申請内容に不備がない場合、着金は当日~翌営業日となります。
振込依頼の承認後に修正や取り消しはできますか?
できます。期限は振込指定日の前営業日の18時までです。修正は、依頼を一度取り消した上で再度振込申請を作成・承認してください。なお、取消の操作ができるのは承認権限者のみです。
振込依頼分の入金後に取り消しはできますか?
できます。期限は振込指定日の前営業日の18時までです。入金後に取り消した場合、入金済の資金は「返金可能残高」に計上されます。
振込不能が発生した場合は通知されますか?
通知されます。振込先の銀行より振込不能が発生した連絡を受けた場合、すみやかにシステム上でその旨をお知らせし、登録されている全利用者宛にメールで通知いたします。また、極力お電話でのご連絡もしております。
振込不能の場合の対応を教えてください。
振込依頼の内容を訂正した上で再振込するか、依頼を取り消すかを選択いただきます。
振込不能が発生した場合、振込指定日当日中に再振込できますか?
できます。振込手数料を「返金可能残高」から充当可能な場合は、14時までに再振込を依頼・承認していただくことで当日中の再振込ができます。「返金可能残高」が不足している場合、再振込依頼時に指定できる振込指定日は翌営業日以降になります。
再振込に振込手数料はかかりますか?
1件分の振込手数料260円(税抜)がかかります。
振込不能となった振込依頼を取り消した場合、入金済みの資金はどうなりますか?
振込資金は「返金可能残高」に計上されます。振込手数料はご返金できません。
組戻しについて教えてください。
誤った振込先へ着金した後に、対象の振り込みを取り消すことです。お客さまの組戻し申請に基づいて当社が提携金融機関に対して組戻しを依頼します。振込先の応諾があった場合のみ組戻しができます。組戻しが成立した場合、組戻し手数料600円(税抜)がかかります。なお、振込先に組戻し依頼が拒否された場合は組戻しはできません。

システム・セキュリティについて

安全性対策はどのように講じていますか?
金融機関の情報システムの安全対策における共通指針であるFISC安全対策基準に基づき対策を講じています。Flicoは、複数の金融機関が共同利用しているシステムを利用しておりますため、金融機関が利用しているシステムと同様の安全性を有していると考えております。
専用口座に入金した振込資金はどのように管理されるのでしょうか?
Flico専用の口座で管理し、当社の他の口座とは分別して管理いたします。
また専用口座の資金は決済性預金として、金融機関破綻時は預金保険制度に基づき全額保護対象となります。
システム障害が起こった場合の対応を教えてください。
システム障害が発生しましたら、直ちに原因を特定しシステムの復旧作業を行います。システム自体は金融機関が課される安全基準に準拠しておりますが、万が一お客さまからご依頼いただいた振り込みを行うことができないような事態が発生した場合は、すみやかにお客さまにその旨ご連絡し、銀行振込など別の手段での振り込みをお願いするようご相談させていただきます。
サービスを利用することによるリスクは何がありますか?
当社がお客さまの振込資金をお預かりするため、当社に対する信用リスクが生じます。ただし、①リスク期間は専用口座へのご入金から振込実施までの短期間で、②当社の他の口座とは分別管理しているため資金の所在を明確にしています。
また、この口座の資金は決済性預金として預金保険制度に基づき全額保護されているため、提携先の金融機関に対する信用リスクは生じません。
万が一お客さまが当社に不安をお感じになられることがあった場合、お預りした資金はお客さまの指示に基づいて即日もしくは翌営業日に返金が可能です。
適法性はどのように確認していますか?
本事業の適法性については、関係官庁(関東財務局)に確認済みです。
(本事業は資金決済法上の資金移動事業には該当しません)

Flicoの安全性について
もっと知りたい方は資料をご参照ください。

top