ホーム > 海外進出支援

世界38カ国・地域、2,218拠点のネットワーク
だから、海外でもオリックスです!

海外進出支援

オリックスの海外ネットワークはアジア、中東を中心に、アメリカ、オセアニア、ヨーロッパ、北アフリカの世界38カ国・地域、2,218拠点に上ります(2018年9月末現在)。
1971年9月以来、海外での基盤と実績を築いてきたオリックスは、お客さまの海外進出をサポートします。
※海外進出支援サービスの内容については、対象国・地域によって異なります。

オリックスの海外展開 38カ国・地域2,218拠点(2018年9月末現在)

日系企業向けサービスで、オリックスが特に実績のある国・地域

オリックス海外現地法人の強み
  • 現地の有力な企業と積極的に合弁・提携し、現地の法律や文化・習慣、ビジネススタイルなどをよく知る、優秀な現地人経営者を起用。
  • 現地での収入通貨にあわせた、リース料支払いや各種取り組みが可能。 為替や外貨送金の負担削減。
  • 子会社の業績や設備投資計画を重視し、必ずしも親会社に依存しない与信スタンス。
  • 豊富な現地情報やネットワークを活用した長年の実績。

こんなとき、オリックスの海外ネットワークをご活用ください! 海外進出時の現地でのファイナンス・海外進出時の現地金融情報・海外顧客に対する販売金融

総合受付はこちら