ホーム > 振込手数料削減サービス > Flicoの仕組み

Flico お問い合わせ窓口

0800-919-3315

平日9:00~17:00

振込手数料削減サービス Flico(フリコ)

Flicoなら振込手数料は一律260円 (税抜き)!

動画配信中!

Flico 紹介動画

·3分でわかる!Flicoの仕組み
・画面操作のデモ動画

Flicoの仕組み

オリックスが多くのお客さまの振込依頼を取りまとめることにより、金融機関から受けるボリュームディスカウントをお客さまに還元します。
振込件数が少なく、金融機関から振込手数料の値下げを適用されない場合でも、Flicoを使うだけでメリットを享受していただけます。

Flicoは、金融機関への預貯金とは違い、「あらかじめ資金をお預かりして指定の振り込みに充当していく」という方式ではありません。
お客さまからの振込依頼に基づき、振り込みを代行するサービスです。

手続きの流れ

Flico 手続きの流れ

お客さまの手続きはたったの2ステップ。
 ① 振込依頼 --- 振込データの作成および承認
 ② ご入金 ----- 振込資金と振込手数料の合計金額をオリックス名義の指定口座へ入金
※図中の③入金連絡、④振込指示、⑤振込は、Flicoシステムと取引金融機関のシステム間連携で自動化しています。

お客さまの手続き(①振込依頼 ②ご入金)

振込依頼における注意事項

  • ■ 振込データの作成中、承認後、および振込の実行後の振込明細はPDF形式で帳票出力が可能です。
  • ■ Flicoでアップロードできる振込データは全銀協規定フォーマット(固定長)のみです。振込データが全銀協規定フォーマット(固定長)かどうかのご確認は、振込データの作成に使用している会計ソフトなどのメーカー・販売店にお問い合わせください。
  • ■ ご契約いただいたお客さまには、Excelでアップロード用の振込データを作成するツールを提供しています。ご希望の場合は、ご契約後にサポートデスクにお申し出ください。

ご入金における注意事項

  • 入金は、必ず①の「振込依頼(振り込みデータの作成および承認)」の完了後に行ってください。
  • ■ Flicoは金融機関への預貯金とは違い、振込データの作成および承認より前に振込資金をお預りすることはできません。必ず振込データの作成および承認の後に、必要金額(=振込資金と振込手数料の合計金額)をオリックス名義の指定口座に入金してください。
  • ■ オリックス名義の指定口座にご入金いただく際の手数料は、お客さまが利用される金融機関の規定による金額であり、お客さまのご負担になります。
  • ■ 振込データの作成および承認が完了していない状態での入金や、必要な金額を超過した入金は、「返金可能残高」として扱います。
  • ■ 返金可能残高は、次回以降の振込手数料に充当する、または返金することは可能ですが、振込資金には使用できません。
  • ■ 返金可能残高から振込手数料を全額充当する場合に限り、振込不能発生時に当日の再振込依頼が可能です。(※後述「振込不能が発生した場合について」)
  • ■ 返金には260円(税抜き)の振込手数料がかかります。
  • ■ 入金の時限は、振込指定日当日の12時です。
  • ■ オリックス名義の指定口座に12時までに着金することが条件です。銀行の送金手続きに時間がかかるケースもありますので、前営業日までの入金をおすすめします。

振込不能が発生した場合について

  • ■ 口座名義相違などの理由で振込不能が発生した場合、振込不能が発生した旨をメールにてご連絡します。(登録されている全ての利用者のメールアドレスに自動配信)
  • ■ 振込不能となった依頼は、「再振込」か「取消」を選択してください。
    再振込には新たに一件当たり260円(税抜き)の振込手数料が必要です。(振込手数料は返金可能残高から充当することも可能です。※前述「入金のタイミングについて」)
  • ■ 再振込にかかる振込手数料を返金可能残高から全額充当する場合に限り、14時までの依頼で当日中の再振込が可能です。返金可能残高が無い場合は、翌日以降の振込指定日を選択し、振込指定日の12時までに振込手数料を入金してください。
  • ■ 依頼を取り消した場合、お預りしていた資金は返金可能残高に振り替えます。(振込手数料はお返しできません)

お問い合わせはこちら

Flico(フリコ)お問い合わせ窓口

0800-919-3315平日 9:00~17:00