オリックスなら、
あらゆる設備調達の
ファイナンスソリューションを
ご用意できます!

リース/割賦/支払委託

割賦

割賦の仕組み

  • 割賦は、お客さまが選定した物件を、オリックスがお客さまの代わりに販売会社か ら一括払いで購入し、お客さまに分割払いで販売する取り組みです。
  • 動産のほか、リースでは取り組みにくい建物附属設備に判定される資産なども対象になります。
  • 物件の所有権は、割賦契約の期間中はオリックスに留保され、分割払金の支払いが完了した時点でお客さまに移転します。
    固定資産税の申告と納付はお客さまが行います。
  • 割賦契約期間中は、オリックスが対象物件に動産総合保険を付します。割賦契約期間終了後はお客さまが付してください。
  • 割賦契約締結後、お客さまからオリックスへの受領証の交付と頭金(第一回分割払金)のお支払いにより、割賦契約が開始します。
割賦の仕組み

お客さまの経理処理においては、利息部分を含めた賦払金総額を資産計上し、法定耐用年数に応じて減価償却を計上します。
利子明示型でご契約の場合には、対象物件を賦払金総額から支払利息を控除した金額で資産計上し、減価償却・支払利息を計上します。
実際の経理処理は必ずお客さまの税理士・会計士にご確認ください。

ページの上部へ
総合受付はこちら
メールニュースお申し込み