ホーム > リース/割賦/支払委託 > リース > 審査のお申し込み手順

オリックスなら、
あらゆる設備調達の
ファイナンスソリューションを
ご用意できます!

リース/割賦/支払委託

リース

リースの審査をご希望のお客さまへ(お申し込みは無料です)

お問い合わせは、販売会社のご担当者さまからでも、リースをご利用になるお客さまからでもお受けします。

販売会社さまの事前登録は必要ありません。
具体的なお申し込みの都度、個別に取り組みが可能かを審査します。

リースの審査を希望される方は、以下の資料をオリックスにメールまたはFAXでご送信ください。審査の後、結果をご連絡します。

必要資料

  • 1.販売会社からお客さまあてに発行された物件の見積書

    ・物件が特定できるよう、メーカー名・名称・型番・数量などが記載されたもの
    ・物件ごとに金額明細が表示されているもの

    ※通信販売で購入を希望される場合は、販売会社に「リースで購入を希望」とお伝えいただき、販売会社名・住所・担当者名・連絡先電話番号が記載されているお客さまあての見積書をご入手ください。

  • 2.お客さまの会社概要

    ・会社名・住所・代表電話番号・代表者名・URLなど
    ・担当者名・連絡先電話番号

  • 3.物件の納入予定日、ご希望のリース期間
  • 4.販売会社の会社名・住所・代表電話番号、担当者名と連絡先電話番号

    (見積書に記載がある場合は不要です。)

送信先・お問い合わせ先

オリックス株式会社 広域事業部 総合受付あて

【TEL】043-351-8070 【FAX】043-272-5184
【電子メールアドレス】kouiki_biz@orix.jp

※FAXやメールのご送信には、「総合受付あて」とご記載をお願いします。
記載のない場合、対応に時間がかかることがあります。

  • ご契約は、原則設立3年以上の法人のお客さまを対象とします。
  • 審査は、合計金額30万円からお申し込みを受け付けます。
  • 審査のお申し込みは無料です。
  • 必要に応じお客さまの直近3期分の決算書などをご提示いただく場合があります。
  • 審査の結果、ご要望にお応えできない場合があります。
  • リースは動産を対象としており、保守費用・既設物件の撤去費用などは対象外です。
  • 保守に関しては、お客さまと販売会社との間で直接契約を締結してください。
  • 最短リース期間は、税制上で物件ごとに所有権移転リースと認められる適正リース期間以上とします。
    最長リース期間は通常7年です。
    【法定耐用年数9年以下の物件】
     → (法定耐用年数×0.7)年(端数切り捨て)~ 通常は7年以下
    【法定耐用年数10年以上の物件】
     → (法定耐用年数×0.6)年(端数切り捨て)~ 通常は7年以下
    実際のご使用予定期間に合わせた設定をおすすめします。(適正リース期間より短いリース期間をご希望の場合はご相談ください。)
  • ソフトウェアのリースは、そのソフトウェアをインストールするハードウェアが、お客さまがご所有の物件、もしくはオリックスのリース物件である場合に限ります。
ページの上部へ
総合受付はこちら
メールニュースお申し込み