ホーム > 診療・介護・調剤報酬債権ファクタリングサービス

診療・介護・調剤報酬債権ファクタリングサービス

ヘルスケア事業部 大阪チーム

06-6578-1623平日 9:00~17:00

osaka_healthcare@orix.jp

診療・介護・調剤報酬債権ファクタリングサービス

診療・介護・調剤報酬債権ファクタリングサービス

病院や介護、調剤薬局事業を営むお客さまが国民健康保険団体連合会(国保)や社会保険診療報酬支払基金(社保)の審査支払機関に対して有する債権を、オリックスが一定の割引率で割り引いた金額で買い受けます。

1.キャッシュフローを改善します

審査支払機関から支払われる期日が約1~2カ月先の債権を早期に資金化できるため、キャッシュフローの改善とバランスシートのスリム化を同時に実現できます。

図

2.金融機関の借入枠を温存できます

金融機関からの借入とは別に資金調達が可能となり、資金調達手段の多様化を図れます。

3.取組図

図

  1. ① お客さまとオリックス間で債権譲渡契約を締結します。
  2. ② お客さまとオリックスの連名にて審査支払機関へ債権譲渡通知(内容証明) を発送します。
  3. ③ お客さまが審査支払機関へ診療報酬などを請求し、同時に請求書の写しをオリックスへ提出します。
  4. ④ オリックスからお客さまへ買取代金を支払います。(※FAQ Q7参照
  5. ⑤ 審査支払機関からオリックスへ診療報酬など全額の支払いがあります。
  6. ⑥ 審査支払機関からオリックスへの支払金額(⑤診療報酬など全額)と買取代金(④)の差額分をお客さまへ返金します。
  • *上図では、オリックスが債権を買い取るにあたって発生する手数料(事務手数料・割引料)を考慮していません。

そのほかのファクタリングサービス(債権買取)について

売掛債権をオリックスが買い取ることで、早期資金化や与信リスクヘッジなどのニーズにお応えします。
手形買取、売掛債権担保融資なども行っています。

診療・介護・調剤報酬債権以外の債権を対象としたファクタリングサービスについてのご相談は、オリックスの各営業拠点で承ります。
以下のリンク先よりお近くの営業拠点をご確認いただき、お問い合わせください。

オリックス株式会社 拠点一覧

お問い合わせはこちら

診療・介護・調剤報酬債権ファクタリングサービス

ヘルスケア事業部 大阪チーム

06-6578-1623平日 9:00~17:00

osaka_healthcare@orix.jp