診療・介護・調剤報酬債権ファクタリングサービス

ヘルスケア事業部 大阪チーム

06-6578-1623平日 9:00~17:00

osaka_healthcare@orix.jp

診療・介護・調剤報酬債権ファクタリングサービス

Q1 診療・介護・調剤報酬債権ファクタリングサービスの対象者を教えてください。

以下の条件がすべて当てはまれば対象となります。
 ① 病院、診療所、介護施設、調剤薬局のいずれか
 ② 設立3年以上で税金・社会保険料に未納がない法人

Q2 診療・介護・調剤報酬債権ファクタリングサービスの対象債権を教えてください。

以下の条件がすべて当てはまれば対象となります。
 ① 審査支払機関(国保・社保)に対して有する債権(障害福祉サービスは対象外)
 ② 原則として、月額診療報酬など1,500万円以上

Q3 審査にあたって、必要な書類は何ですか。

以下の通りです。
 ① 決算書3期分(別表、勘定科目明細付)
 ② 直近試算表、資金繰り表
 ③ 診療報酬などの支払額決定通知書・請求書(直近1年分)
 ④ 事業計画書
 ⑤ その他、オリックスが指定する書類
(病院の場合)
 ⑥ 病院報告書などの病床稼働率、入院・外来患者単価の分かるもの

Q4 契約期間はどれくらいですか。

1年間です。1年の期間終了後も継続を希望される場合には、あらためて審査の上、契約を交わします。

Q5 オリックスが債権を買い取るにあたって発生する手数料を教えてください。

以下の2つです。
 ① 契約初月に発生する事務手数料
 ② オリックスが債権を買い取る際に発生する割引料

Q6 審査支払機関への債権譲渡通知を送付するのはなぜですか。

第三者対抗要件を具備するためです。内容証明を送付し、債権譲渡登記はしません。

Q7 審査支払機関への債権の全額をオリックスが買い取るのですか。

いいえ、全額ではありません。直近1年間の診療報酬などの平均額×90%を上限として債権を買い取ります。買取代金およびオリックスが申し受ける手数料の合計金額と、審査支払機関からオリックスに支払われた診療報酬などの金額との差額はすみやかにお客さまに返金します。

Q8 毎月のオリックスの買取代金支払日はいつですか。

20日または25日です。(土日祝日の場合は翌営業日)

Q9 診療・介護・調剤報酬債権ファクタリングサービスを導入後、オリックスへ提出する書類はありますか。

はい、あります。毎月、審査支払機関への請求書と支払額決定通知書を提出していただきます。

Q10 契約途中で顧客都合により終了する場合、違約金はかかりますか。

はい、かかります。詳しい金額はオリックスへお問い合わせください。

Q11 診療報酬など以外の債権を対象としたファクタリング(債権買取)は行っていますか。

はい、行っています。
診療・介護・調剤報酬債権以外の債権を対象としたファクタリングサービスについてのご相談は、オリックスの各営業拠点で承ります。
以下のリンク先よりお近くの営業拠点をご確認いただき、お問い合わせください。

オリックス株式会社 拠点一覧

お問い合わせはこちら

診療・介護・調剤報酬債権ファクタリングサービス

ヘルスケア事業部 大阪チーム

06-6578-1623平日 9:00~17:00

osaka_healthcare@orix.jp