支払企業さま専用窓口

0120-194-945

平日9:00~17:00

支払手形削減を可能にする インターネット支払システム
e-Cash discount
(イーキャッシュ ディスカウント)

貴社の手形発行コストをシミュレーション!

「手形を無くしたい。」

オリックスの「e-Cash discount」は、期日前割引という手形の利点はそのままに、
リスク・コスト・手間を大幅に軽減するペーパーレスの支払システムです。

「e-Cash discount」は、支払企業さまと受取企業(=納入企業)さまの決済情報をインターネット上でつないで支払いを完結させます。

この手軽さが手形ゼロを可能にします!
手形削減は納入企業さまのご協力なしには進みません。

納入企業さまにも導入メリットがあり、しかも手続きがカンタン!
だから、「e-Cash discount 」への応諾率が高く、支払企業さまの手形削減が進むのです。

仕組み

オリックスは、支払いシステムを提供します。
納入企業さまが支払方法(売掛金決済方法)を、1.「期日振込」 2.「期日前割引」の中から選択します。
納入企業さまが「期日前割引」を希望される場合、または下請事業者である場合に限り、支払企業さまに代わってオリックスがお支払いいたします。

<5分でわかる e-Cash discount の仕組み >動画配信中!

1.期日振込 <納入企業さまが、従来の支払手形期日に支払いを希望する場合>

支払企業さまから納入企業さまに直接お支払いただきます。

期日振込

2.期日前割引 <納入企業さまが、従来の支払手形期日前に割引払いを希望する場合>

支払企業さまの債務を、支払期日前にオリックスが割り引いてお支払いします。
納入企業さまはオリックスに対する返還義務(買い戻し義務)はありません。

期日前割引

3.一括決済方式 <下請事業者さまへのお支払い>

「e-Cash discount」は、下請法を遵守した一括決済方式(併存的債務引受方式)です。
下請取引に該当する納入企業さまへのお支払いは、「期日振込」の場合も「期日前割引」の場合も、支払企業さまの債務をオリックスがお支払いします。
納入企業さまはオリックスに対する返還義務(買い戻し義務)はありません。

導入までの流れ

1) 秘密保持契約(CA: Confidential Agreement )の締結

導入検討のために支払企業さまから開示していただく支払手形発行リストに関して、オリックスが秘密保持をお約束します。

2) 分析・効果予測と導入スケジュールのご説明

支払手形発行リストの分析結果から、「e-Cash discount」の導入効果と導入スケジュールについてご説明します。また、月次処理のデモンストレーションなどを通して業務フローをご確認いただきます。

e-Cash discount システム導入までの流れ

  • *お取り組みには審査がございます。審査の結果、ご要望にお応えできない場合がございます。