リース/割賦/支払委託

リース

リース よくあるご質問

1.どのような物件がリースの対象になりますか?
原則、動産がリースの対象になります。
ただし汎用性があり、物件の特定が可能なように合理的な方法で管理できる物件に限定されます。詳しくはオリックスにお問い合わせください。
例)IT機器、ソフトウェア、厨房機器、建設・運搬機械、工作機械、産業機械、自動車、医療機器、計測機器など。
建物附属設備などは、割賦で取り組めます。
内装工事の工事費・ソフトウェア開発費など、リースや割賦の対象にならない金銭債務は、支払委託で取り組めます。
2.リース期間はどのように決めるのですか?
最短期間は、税制上、物件ごとに所有権移転外リースと認められる適正リース期間が定められています。
最長期間は通常は7年以下で承ります。
・法定耐用年数9年以下の物件
 → (法定耐用年数×0.7)年(端数切り捨て) 〜 通常は7年以下
・法定耐用年数10年以上の物件
 → (法定耐用年数×0.6)年(端数切り捨て) 〜 通常は7年以下
実際のご使用予定期間に合わせた設定をおすすめします。
(適正リース期間より短いリース期間をご希望の場合はご相談ください。)
3.リースの申し込み時には何が必要ですか?
リース契約に際しては審査があり、以下の情報が必要です。
  1. 1.販売会社からお客さまあてに発行された物件の見積書
    • ・物件が特定できるよう、メーカー名・名称・型番・数量などが記載されたもの
    • ・物件ごとに金額明細が表示されているもの
  2. 2.お客さまの会社概要
    • ・会社名・住所・代表電話番号・代表者名・URLなど
    • ・担当者名・連絡先電話番号
    • ・直近3期分の決算書(勘定科目明細付き)
  3. 3.物件の納入予定日、ご希望のリース期間
  4. 4.販売会社の会社名・住所・代表電話番号、担当者名と連絡先電話番号
    (見積書に記載がある場合は不要です。)

審査の結果、ご要望にお応えできない場合があります。ご了承下さい。
リース審査お申し込み手順

4.リースの契約時には何が必要ですか?
リース契約の締結時には、契約書や預金口座振替依頼書などオリックスが用意するもの以外に、商業登記簿謄本、印鑑証明、本人確認書類などをお客さまにご準備いただく場合があります。
契約担当よりご説明させていただきます。
5.リース契約の中途解約はできますか?
原則としてリース契約の中途解約はできません。やむを得ない事情で解約をされる場合には、物件のご返却とともにオリックス所定の解約弁済金(残リース料合計額相当)をお支払いいただきます。

中途解約について お問い合わせ先
  オリックス カスタマーサービスセンター
 【TEL】03-6740-2597
 【受付時間】9:00~17:00(土・日・祝日を除く)


中途解約後に新規のリースなどの試算をご希望の場合には、審査お申し込み手順をご確認の上、改めてお問い合わせをお願いします。
リースの審査をご希望のお客さまへ 審査お申し込み手順

新規のご契約について お問い合わせ先
  オリックス株式会社 広域事業部 総合受付
 【TEL】043-351-8070 【FAX】043-272-5184
 【電子メールアドレス】kouiki_biz@orix.jp

6.保守サービスはリースの対象になりますか?
なりません。お客さまと販売会社との間で直接保守契約を締結してください。なお、万が一物件に瑕疵(「かし」:物件に欠陥があり、約束された機能や性能が発揮されていない)があった場合、オリックスと販売会社との売買契約において、お客さまから販売会社へ物件の瑕疵に関する直接のご請求があれば、販売会社はこれに応ずることを義務付けています。
7.リース物件は保険に入っていますか?
オリックスでは契約期間中は、リース物件に動産総合保険を付しています。万一損害が発生した場合、保険で補填される範囲内のご負担は免除されます。
保険の対象となる損害が発生した場合には、直ちにオリックスにご連絡ください。
その際、リース契約番号、損害発生の日時・場所、損害の原因・程度などをお知らせください。
リース物件動産総合保険の概要
8.リース料に消費税はかかるのですか?
かかります。消費税相当額をリース料に付加してオリックスにお支払いいただきます。リース料にかかる仕入れ税額控除においては、リース実行時にリース料総額についての消費税額を一括して申告する必要があります。
2019年10月1日の消費税率の引き上げによる変更については、こちらをご覧ください。
消費税率の引き上げ リース料はどうなるの?
9.リース期間満了後も物件を使い続けることはできますか?
再リースすることにより、継続してご使用が可能です。
リース期間満了の3カ月ほど前に、「リース期間満了に伴う契約手続きのお知らせ」をお送りします。
リース契約の終了を希望される場合には当該お知らせに同封される「リース終了通知書」をオリックスあてにご返信ください。ご返信がない場合には、自動的に再リースの手続きをします。
再リースは1年更新です。「リース期間満了に伴う契約手続きのお知らせ」に記載の再リース料を再リース開始時に一括してお支払いいただきます。再リース期間中に解約をされる場合は、お支払い済みの再リース料の返還はできませんのでご注意ください。
終了する物件については、期間満了後直ちに、オリックスにご返却ください。

詳細はこちらでご確認ください。
リースの仕組み リース契約満了時の手続き(返却/再リース)

再リースの終了・解約、物件の返却に関するお問い合わせ先
  オリックス 資産管理センター
 【TEL】042-528-5600
 【受付時間】9:00~17:00(土・日・祝日を除く)

10.リース契約終了時は物件はどうすればよいのですか?
リース物件をオリックスにご返却ください。返却にかかる送料などの費用はお客さまのご負担になります。
  • ・終了するリース物件に蓄積されたデータ(電子的情報)がある場合には、お客さまの責任と費用によりそのデータを消去して返却をお願いします。
    また、医療機器の液抜き、両替機の紙幣や硬貨の抜き取りなど、残置物がないようご確認ください。
  • ・リース物件を紛失等により返却できない場合には、損害金を請求させていただくことがあります。

詳細はこちらでご確認ください。
リースの仕組み リース契約満了時の手続き(返却/再リース)

物件の返却に関するお問い合わせ先
  オリックス 資産管理センター
 【TEL】042-528-5600
 【受付時間】9:00~17:00(土・日・祝日を除く)

11.セール・アンド・リースバックとは何ですか?
お客さまが所有している設備・機器を一旦リース会社に売却した後、直ちにお客さまが賃借する取引です。
リースではなく金銭の借り入れとみなされるため、資産の売却代金をリース会社からの借入金として計上し、リース料は、借入金の元本返済および支払利息として処理します。
総合受付はこちら
お問い合わせはこちら お申し込み方法の詳細はこちら お問い合わせフォーム
消費税率の引き上げ リース契約はどうなるの?詳しくはこちら